アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
太田すうがく道場かわら版
ブログ紹介
三鷹市内で、算数・数学の学習指導を柱とした塾を主宰。
日々、こどもたちへの学習指導と自らの学び修行を通じて、
気づいたことをここに綴ってまいります。

齢を重ねるにつれ、
学びと人生の「見え方」が若い頃とは随分変わってきて、
あぁ、この娑婆世界は本当に虚飾にまみれたところなんだなぁ〜
と、しみじみ感じています。

そんな思いもここに書き留めながら、
自分なりの「学び論・人生論」をまとめていきたいと思います。
河島英伍さんの熱唱『時代遅れ』を心の中で聴きながら…。


♪目立たぬように はしゃがぬように 似合わぬことはむりをせず
 人の心を見つめつづける 時代おくれの男になりたい♪

♪ねたまぬように あせらぬように 飾った世界に流されず
 好きな誰かを思い続ける 時代おくれの男になりたい♪


◆なお、“本館”サイト「太田すうがく道場へようこそ」
 http://www3.plala.or.jp/ohtamath/
も宜しくお願い申し上げます。


〒181-0012東京都三鷹市上連雀4-7-13 太田すうがく道場
TEL・FAX:0422(44)8270
iタウンページ:http://nttbj.itp.ne.jp/0422448270/index.html

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
思考の詩(2) 〜プチ哲学〜
■プチ哲学 ●<偉い人> <偉い人>ってどんな人?あの人、この人…。 いや、それはその人自身が偉いのではなく、 卒業した学校が偉いんだろう。 身を置いた会社が偉いんだろう。 肩書や賞や権力やお金が偉いんだろう。 そういう付帯するものを全て取り去ってもなお、<偉い人> さて、それはどんな人だろう。 <2015.3.10 Twitter> ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/19 19:35
菅野礼司著『科学は「自然」をどう語ってきたか』
●心に留まった言葉 ◆科学の目的は現象を「いかに」説明するかであって、 「なぜ」を問うものではない、というのが実証主義の立場である。 だが、この「なぜ」を問うことが科学の発展の原動力であった。 【U「量」と「質」の追究】 (感想) 人間は自らの有限性を自覚し、 永遠の彼方に存在するであろう真理を信じて憧憬し、 それに一歩でも近づくことを強く念じる動物であり、 「アーメン」「南無阿弥陀仏」や「なぜ」はその念のエネルギーの言語化なのだ。 人間の「なぜ」から哲学が生まれ、 その... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/13 18:17
Twitterでの主なつぶやき(2016年10月)
■2016年10月(当ブログに別に抜粋・整理されていないもののみをここに収録) ■10月 ●太田すうがく道場 @ohtamath 10月4日 自民党の憲法草案で、今、安倍晋三が自民党の総裁である以上、それは安倍晋三自身が作り、世に出したという気概で臨まなければならないのだ。それが組織の長を張るということなんだ。そんなこともわからんのか、このへたれが! RT キャオ@大阪トホホ団亡者戯 @tohohodan 10月3日 安倍総理「憲法草案を世に出したのは私ではなく谷垣総裁」 pic... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/01 14:18
教場の本・インテリア紹介
教場の本・インテリア紹介 ●太田すうがく道場 2016.10.25 マーカス・ウィークス著『10代からの哲学図鑑』と『10代からの心理学図鑑』を 読了。 オールカラーで、 学校教育の先にある学問のロマンを垣間見せてくれる楽しい本です。 子供たちと学問とのロマンチックな“恋”を期待して、 演習休憩用に教室に置いております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/26 07:56
教える思想(6) 〜教えるって何だ?教育って何だ?
教える思想―ツイート集(ツイート以外も少々) ●太田すうがく道場 @ohtamath 読解力よりも前に、まず基本的な記述力を育てることが急務ではないか。 昨今、子供たちが書く算数・数学の答案には言葉がない。接続詞すらない。 言葉が使えないから、自分で論理を組み立てて実行することができず、 半分壊れた計算機の如く、 教わった手順の残像を頼りに何となく実行するだけなのである。 RT norico arai @noricoco 2016.10.7 読解力伸ばせ、産学連携 国立情... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/09 12:39
Twitterでの主なつぶやき(2016年9月)
■2016年9月(当ブログに別に抜粋・整理されていないもののみをここに収録) ●太田すうがく道場 @ohtamath 9月13日 公共事業における設計が不可解である程、それは単に設計担当者の力量の問題であろう筈もなく、その経緯はとても興味深いが、建築業界がそれをきっちり説明することは、業界の構造を根本的に破壊することにもなり、とても出来ないだろうと思う。 RT 国家百年の計 @nihonnboyaki 9月8日 豊洲の新市場 渇社日建設計は記者会見すべきだろうよ 欠陥設計 これ、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/04 13:59
国民文化研究会・新潮社編『小林秀雄/学生との対話』 (その5)
■心に留まった言葉 5.講義「文学の雑感」後の学生との対話 ●無私 ◆君は客観的にはなれるが、無私にはなかなかなれない。 しかし、書いている時に、「私」を何も加えないで「私」が出てくる、 そういうことがあるんだ。 君は、自分を表そうと思っても、表れはしないよ。 自分を表そうと思って表しているやつは気違いです。 自分で自分を表そうとしているから、気が違ってくるんです。 よく観察してごらんなさい。 自己を主張しようとしている人間は、みんな狂的ですよ。 そういう人は、自己の主張す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/11 17:50
Twitterでの主なつぶやき(2016年7,8月)
■2016年7,8月(当ブログに別に抜粋・整理されていないもののみをここに収録) ●太田すうがく道場 @ohtamath 7月9日 自民党憲法改正草案は、国民を国家権力の暴走から守るという憲法の機能を破壊するもの。現憲法と自民党憲法改正草案、安倍晋三の言う「みっともない」のはどちらだ!先の大戦戦没者三百万人の魂の声を聴け!自公2/3の絶対阻止こそが慰霊である。 RT tomy dona @sibakendona 7月9日 【選挙に行こう】安倍に2/3を握らせない、今日しかありませんが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/11 15:40
国民文化研究会・新潮社編『小林秀雄/学生との対話』 (その4)
■心に留まった言葉 4.講義「常識について」後の学生との対話 ●情操教育 ◆現代の教育に一番欠けているのは感情の教育でしょう。 情操の教育が一番欠けているのではないですか。 学校の先生方が、生徒を美術館に連れていったりしますが、 きわめて形式的なことです。 あれは美術に関する知的教育をやっているのであって、 美しいということを感じる力が育成されるのかどうか、 そこはまったく考えられていない。 情操教育をやっているつもりで、実際は少しもそうではない。 美を感受する芽を育てれば... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/05 17:03
Twitterでの主なつぶやき(2016年6月)
■2016年6月(当ブログに別に抜粋・整理されていないもののみをここに収録) 太田すうがく道場 @ohtamath 6月2日 安倍政権が急ハンドルの解釈変更で憲法を強引にねじ曲げてまで目指す軍事強国日本は、本当に子供たちの安全と幸福を守るだろうか。目先の利益で投票することが本当に子供たちの為になるだろうか。―そう考える有権者も少なからずいることを祈りたい。 RT pandapanda @pandatigor 5月30日 @ohtamath @momimomiXX 警察とか公務員と家... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/04 15:52
Twitterでの主なつぶやき(2016年5月)
■2016年5月(当ブログに別に抜粋・整理されていないもののみをここに収録) 太田すうがく道場 @ohtamath 5月4日 昨年に続き、今年も全国憲法研究会主催・憲法記念講演会に参加した。憲法第9条が第13条の精神の上に存立するとすれば、個別的自衛権の合憲性を読むことはできても、単なる安心を得るための集団的自衛権を合憲と読むことは、確かに無理だと思った。 RTナンノツモリダー!™(南野 森) @sspmi 5月2日 全国憲法研究会主催、去年の憲法記念講演会(@立教大学... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/02 13:35
国民文化研究会・新潮社編『小林秀雄/学生との対話』 (その3)
■心に留まった言葉 3.講義「現代思想について」後の学生との対話 ●存在とは何か。人間の知恵は実在に達しうるか ◆いわゆる魂は、(脳の組織の中には存在しないが)存在しているのです。 これをおかしいと思うのは、古い、習慣的な考え方ですよ。 存在するというと、いつも空間的なものを考えてしまうのです。 これは、僕らの悟性の機能の習慣に過ぎない。 存在するものが空間を占めなくたって、ちっともかまわないわけでしょう。 空間的には規定できない存在も考えうるのです。 むしろ、空間的に存在する... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/16 16:11
太田すうがく庵・研究テーマ
■ヒトは如何に思考するか。  ◆ヒトの思考はAIに取って代わられるようなものか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/02 14:57
Twitterでの主なつぶやき(2016年3・4月)
■2016年3・4月(当ブログに別に抜粋・整理されていないもののみをここに収録) 太田すうがく道場 @ohtamath 3月29日 学校教育に無駄が多いのはよくわかるが、この話は俄には信じられないというのが率直な感想。もし本当だとしても、それもまた、本物の知性なのだろうか…。本物の知性を身に付けるには、やはりそれ相応の熟成期間が必要だと思うのである。 RT sengen @unkeides 3月29日 小中高には行かないで大学に行った娘の話@ 〜12年間の勉強が2ヵ月半?〜 ht... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/02 12:20
国民文化研究会・新潮社編『小林秀雄/学生との対話』 (その2)
■心に留まった言葉 2.講義 信ずることと知ること ●知ること、信ずること、考えること ◆信ずるということは、諸君が諸君流に信ずることです。 知るということは、万人の如く知ることです。 人間にはこの二つの道があるのです。 知るということは、いつでも学問的に知ることです。 僕は知っても、諸君は知らない、そんな知り方をしてはいけない。 しかし、信ずるのは僕が信ずるのであって、諸君の信ずるところとは違うのです。 ◆信ずるということは、責任を取ることです。 僕は間違って信ずるかも知れ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/25 15:26
教える思想(5) 〜教えるって何だ?教育って何だ?
教える思想―ツイート集(ツイート以外も少々混合) ●太田すうがく道場 @ohtamath ■イチロー選手語録に思う ◆【イチロー選手語録】  『遠回りってすごく大事』  『無駄なことって結局無駄じゃない』  『合理的な考え方って嫌い』  『遠回りすることが一番近道』 ◆数学の勉強も同じ。 近道とばかりに解法を覚えようとする人がいるが、 そんな借り物は結局使い物にならない。 単なる知識は一旦捨ててもう一度自分でいろいろ試してみる。 遠回りの様で、無駄な様で、実はそんな地道... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/11 12:07
国民文化研究会・新潮社編『小林秀雄/学生との対話』(その1)
■心に留まった言葉 1.講義 文学の雑感 ●大和魂、大和心 ◆(本居宣長の言う)大和魂を持った人とは、 人間の事をよく知った、優しい正直な人を言うのです。 「やまとだましひなる人」とは「もののあはれ」を知った人とさえ言えるでしょう。 ◆『源氏物語』という大小説が女性の手になったという事には 理由があるのです。 一口に言うなら、男は学問にかまけて、大和心をなくしてしまっていたのです。 大和心をなくしてしまうように、日本人は学問せざるを得なかった、 これは日本の一つの宿命なのです... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/04 16:48
すうがく独り言★教場にて★
●3整数L,M,Nの最大公約数Gは、 L,Mの最大公約数G’と、M,Nの最大公約数G''の最大公約数なんだなぁ。 <2016.3.1> ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/02 10:39
Twitterでの主なつぶやき(2016年2月)
■2016年2月(当ブログに別に抜粋・整理されていないもののみをここに収録) 太田すうがく道場 @ohtamath 2月1日 他人の私生活・恋愛をわざわざ覗き見て、寄ってたかって叩きまくる、無粋な昨今の日本―「都々逸」という粋な文化を楽しんだかつての日本人の大らかさは、もう取り戻せないのだろうか…。 RT今一生 @conisshow 2月1日 恋愛はいつ燃え上がるか、誰にもわからない。タイミング次第では、どちらかに既にパートナーがいる時もある。その時に自分に素直になろうと思って動けば... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/01 15:44
Twitterでの主なつぶやき(2016年1月)
■2016年1月(当ブログに別に抜粋・整理されていないもののみをここに収録) 太田すうがく道場 @ohtamath 1月15日 「最少不幸社会」は政治的スローガンだが、「一憶総活躍社会」は政治的スローガンにならない。強いて言えば、「菩薩の願」のような宗教的スローガンの類…か?そんな崇高なものでもないけれど…。 RT Naoko @konahiyo 1月11日 菅さんの「最小不幸社会」が叩かれ、安倍さんの「世界の中心で輝く日本」「一億総活躍社会」が称賛あるいは容認されるのは、私の性分に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/01 11:27

続きを見る

トップへ

月別リンク

太田すうがく道場かわら版/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる