アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
太田すうがく道場かわら版
ブログ紹介
三鷹市内で、算数・数学の学習指導を柱とした塾を主宰。
日々、こどもたちへの学習指導と自らの学び修行を通じて、
気づいたことをここに綴ってまいります。

齢を重ねるにつれ、
学びと人生の「見え方」が若い頃とは随分変わってきて、
あぁ、この娑婆世界は本当に虚飾にまみれたところなんだなぁ〜
と、しみじみ感じています。

そんな思いもここに書き留めながら、
自分なりの「学び論・人生論」をまとめていきたいと思います。
河島英伍さんの熱唱『時代遅れ』を心の中で聴きながら…。


♪目立たぬように はしゃがぬように 似合わぬことはむりをせず
 人の心を見つめつづける 時代おくれの男になりたい♪

♪ねたまぬように あせらぬように 飾った世界に流されず
 好きな誰かを思い続ける 時代おくれの男になりたい♪


◆なお、“本館”サイト「太田すうがく道場へようこそ」
 http://www3.plala.or.jp/ohtamath/
も宜しくお願い申し上げます。


〒181-0012東京都三鷹市上連雀4-7-13 太田すうがく道場
TEL・FAX:0422(44)8270
iタウンページ:http://nttbj.itp.ne.jp/0422448270/index.html

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
Twitterでの主なつぶやき(2017年5月)
■2017年5月(当ブログに別に抜粋・整理されていないもののみをここに収録) ●太田すうがく道場‏ @ohtamath 5月1日 美味しそう…。 https://twitter.com/Nojo516/status/858927155312459777 … ●太田すうがく道場‏ @ohtamath 5月7日 安倍晋三が真性のバカで卑劣漢であることは、これまでの国会答弁やら森友事件報道やらを聞けば、どんなバカでも気付きそうなものだが、何故かなかなか急落しない内閣... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/01 11:14
数学問題散策(恒等式・割り算の問題)
入試問題雑感 ■問題 (2x−1)(x+1)で割ると、余り2x+1…@ (x−1)^2で割ると、余り4x−5…A となる整式f(x)を (2x−1)(x+1)(x−1)で割ったときの余りを求めよ」(08 名古屋市大) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/13 19:17
Twitterでの主なつぶやき(2017年4月)
■2017年4月(当ブログに別に抜粋・整理されていないもののみをここに収録) ●太田すうがく道場‏ @ohtamath 4月1日 安倍政権が森友学園事件に深く関与していたことがバレバレ。 RT 保坂展人‏ @hosakanobuto 4月1日 「教育勅語」を教材として用いることはまでは否定されない」という答弁書を閣議決定したり、旧日本軍以来の「銃剣術」を学習指導要領で中学の保健体育に加わったというニュースが続いている。道徳の教科書検定でも、疑問続出の修正意見と、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/01 16:23
Twitterでの主なつぶやき(2017年3月)
■2017年3月(当ブログに別に抜粋・整理されていないもののみをここに収録) ●太田すうがく道場‏ @ohtamath 3月1日 “いい大学”を出て“いい会社”に入るというこれまでの世間的価値観は安定志向によるものだったと思うが、自分だけは変化のない環境に身を置こうとする考え方はこの世界の諸行無常の真理に反するものであり、結局それは他者の犠牲の下に自らの既得権益を守ろうとすることに他ならないのだなぁと思う。 ●太田すうがく道場‏ @ohtamath 3月1日 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/06 10:02
教える思想(別巻) 〜学習指導は自動販売機ではない〜
■寝そべって演習。答案は殴り書き。 図を描いてイメージ作り・情報整理をせよとの助言も実行せずに居眠り。 恣意的理由で受講日程を頻繁に変更…等々。 まずそこからの脱却・精神改造に取り組んでいるところで、 試験結果が悪かったので転塾を考えていると告げられると、 流石に堪忍袋の緒が切れる。 ■学習指導は自動販売機じゃないんだよ! お金を入れれば、ガチャンと好成績が出てくる訳じゃない。 思考のノウハウを正しく伝えようとする指導者の誠実と、 演習に苦しみ、悩み、迷いながら 思考のスキル... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/26 12:12
重松宗育著『星の王子さま、禅を語る』
●心に留まった言葉 ◆泥棒の親子が、ある家に忍びこみ、 まんまとお金を盗みだすのに成功しました。 二人が、家の外に出たとき、親が言いました。 「おい、誰にも見られなかっただろうな」 子が答えました。 「父ちゃん、お月さまが見ているよ」 ◆この一本勝負、子の勝ちです。 誰も見てなくても、あの月が見ている。 悪いことをしたのを、この宇宙が見ている。 しかしこの泥棒は、 人間にさえ見られなければそれでいいのです。 泥棒にとって問題なのは、他人の目だけです。 ただ、もう一歩進ん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/21 13:27
教える思想(7) 〜教えるって何だ?教育って何だ?
教える思想―ツイート集(ツイート以外も少々) ●太田すうがく道場 @ohtamath 基礎学力は必要だが、偏差値のてっぺん競争に何の意味があるんだろう。 だが、教育現場は未だに 「目指せ、東大」的な硬直化した価値観から抜け出せない。 官僚を初めとするエリート腐敗社会を目の当たりにしても尚 その根源から目を反らし、 結局そのピラミッド構造を従順に受け入れる日本人の性が哀しい。 RT 今一生‏@conisshow 2017.2.21 学力=知力ではない。 たとえば東... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/23 12:28
Twitterでの主なつぶやき(2017年1,2月)
■2017年1,2月(当ブログに別に抜粋・整理されていないもののみをここに収録) ●太田すうがく道場 ‏@ohtamath 1月12日 深い内観の出来ない“小説家”が書いた『永遠の0』にフィーバーしたこの国の危うさ…。 RT 渡部 深雪 ‏@mipom11 1月11日 百田尚樹 地上波テレビは左翼だらけという印象 ポストセブン http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170111-00000009-pseven-... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/06 13:49
Twitterでの主なつぶやき(2016年12月)
■2016年12月(当ブログに別に抜粋・整理されていないもののみをここに収録) ●太田すうがく道場 ‏@ohtamath 12月1日 この放送で、国本武春氏が2015年12月24日に死去されていたことを知りました。NHK・Eテレ『にほんごであそぼ』のうなりやベベンさんの大ファンであり、三鷹市芸術文化センターでライブを楽しませていただいたこともあって、本当にショックです。謹んで哀悼の意を表します。#国本武春 RT本日の浪曲! ‏@rokyokunow 12月1日 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/11 14:29
すうがく独り言『ドップラー効果をまとめてみる』
すうがく独り言『ドップラー効果をまとめてみる』 ◆音源が静止している場合 1秒間に、下図のような波が空間(媒質)に発せられる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/13 14:23
Twitterでの主なつぶやき(2016年11月)
■2016年11月(当ブログに別に抜粋・整理されていないもののみをここに収録) ●太田すうがく道場 @ohtamath 11月2日 熱効率の上限値カルノー効率は可逆的過程が前提だから、この見出しだけを見ると、当然では?と思ってしまう。 >慶應大ら、熱エンジンの効率を最大限に上げると出力がほぼゼロになることを証明 〜熱力学に新たな原理が付加-PC Watch http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1027753.html … … ●太田すうがく道... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/06 10:48
思考の詩(2) 〜プチ哲学〜
■プチ哲学 ●<偉い人> <偉い人>ってどんな人?あの人、この人…。 いや、それはその人自身が偉いのではなく、 卒業した学校が偉いんだろう。 身を置いた会社が偉いんだろう。 肩書や賞や権力やお金が偉いんだろう。 そういう付帯するものを全て取り去ってもなお、<偉い人> さて、それはどんな人だろう。 <2015.3.10 Twitter> ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/19 19:35
菅野礼司著『科学は「自然」をどう語ってきたか』
●心に留まった言葉 ◆古代自然観において、 空虚な空間の存在を認める原子論と、 空虚を認めず物質即空間とする二つの立場があった。 これら二つの自然観は、その後の時代にも形式と内容を変えながら、 二潮流として交互に興隆と衰退を重ねてきた。(中略) 20世紀になると、相対性理論と量子力学を結合したディラック理論は、 真空は単なる空の空間ではなく、 無限の粒子・反粒子対が縮退し空間を埋め尽くした存在であることを 暴いたのである。 こうして一旦エーテルを追放して空間を空にした相対性理... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/13 18:17
Twitterでの主なつぶやき(2016年10月)
■2016年10月(当ブログに別に抜粋・整理されていないもののみをここに収録) ●太田すうがく道場 @ohtamath 10月4日 自民党の憲法草案で、今、安倍晋三が自民党の総裁である以上、それは安倍晋三自身が作り、世に出したという気概で臨まなければならないのだ。それが組織の長を張るということなんだ。そんなこともわからんのか、このへたれが! RT キャオ@大阪トホホ団亡者戯 @tohohodan 10月3日 安倍総理「憲法草案を世に出したのは私ではなく谷垣総裁」 pic.twitt... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/01 14:18
教場の本・インテリア紹介
教場の本・インテリア紹介 ●太田すうがく道場 2016.10.25 マーカス・ウィークス著『10代からの哲学図鑑』と『10代からの心理学図鑑』を 読了。 オールカラーで、 学校教育の先にある学問のロマンを垣間見せてくれる楽しい本です。 子供たちと学問とのロマンチックな“恋”を期待して、 演習休憩用に教室に置いております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/26 07:56
教える思想(6) 〜教えるって何だ?教育って何だ?〜
教える思想―ツイート集(ツイート以外も少々) ●太田すうがく道場 @ohtamath 読解力よりも前に、まず基本的な記述力を育てることが急務ではないか。 昨今、子供たちが書く算数・数学の答案には言葉がない。接続詞すらない。 言葉が使えないから、自分で論理を組み立てて実行することができず、 半分壊れた計算機の如く、 教わった手順の残像を頼りに何となく実行するだけなのである。 RT norico arai @noricoco 2016.10.7 読解力伸ばせ、産学連携 国立情... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/09 12:39
Twitterでの主なつぶやき(2016年9月)
■2016年9月(当ブログに別に抜粋・整理されていないもののみをここに収録) ●太田すうがく道場 @ohtamath 9月13日 公共事業における設計が不可解である程、それは単に設計担当者の力量の問題であろう筈もなく、その経緯はとても興味深いが、建築業界がそれをきっちり説明することは、業界の構造を根本的に破壊することにもなり、とても出来ないだろうと思う。 RT 国家百年の計 @nihonnboyaki 9月8日 豊洲の新市場 渇社日建設計は記者会見すべきだろうよ 欠陥設計 これ、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/04 13:59
国民文化研究会・新潮社編『小林秀雄/学生との対話』 (その5)
■心に留まった言葉 5.講義「文学の雑感」後の学生との対話 ●無私 ◆君は客観的にはなれるが、無私にはなかなかなれない。 しかし、書いている時に、「私」を何も加えないで「私」が出てくる、 そういうことがあるんだ。 君は、自分を表そうと思っても、表れはしないよ。 自分を表そうと思って表しているやつは気違いです。 自分で自分を表そうとしているから、気が違ってくるんです。 よく観察してごらんなさい。 自己を主張しようとしている人間は、みんな狂的ですよ。 そういう人は、自己の主張す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/11 17:50
Twitterでの主なつぶやき(2016年7,8月)
■2016年7,8月(当ブログに別に抜粋・整理されていないもののみをここに収録) ●太田すうがく道場 @ohtamath 7月9日 自民党憲法改正草案は、国民を国家権力の暴走から守るという憲法の機能を破壊するもの。現憲法と自民党憲法改正草案、安倍晋三の言う「みっともない」のはどちらだ!先の大戦戦没者三百万人の魂の声を聴け!自公2/3の絶対阻止こそが慰霊である。 RT tomy dona @sibakendona 7月9日 【選挙に行こう】安倍に2/3を握らせない、今日しかありませんが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/11 15:40
国民文化研究会・新潮社編『小林秀雄/学生との対話』 (その4)
■心に留まった言葉 4.講義「常識について」後の学生との対話 ●情操教育 ◆現代の教育に一番欠けているのは感情の教育でしょう。 情操の教育が一番欠けているのではないですか。 学校の先生方が、生徒を美術館に連れていったりしますが、 きわめて形式的なことです。 あれは美術に関する知的教育をやっているのであって、 美しいということを感じる力が育成されるのかどうか、 そこはまったく考えられていない。 情操教育をやっているつもりで、実際は少しもそうではない。 美を感受する芽を育てれば... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/05 17:03

続きを見る

トップへ

月別リンク

太田すうがく道場かわら版/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる