太田すうがく道場かわら版

アクセスカウンタ

zoom RSS 教える思想(別巻) 〜学習指導は自動販売機ではない〜

<<   作成日時 : 2017/03/26 12:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

■寝そべって演習。答案は殴り書き。
図を描いてイメージ作り・情報整理をせよとの助言も実行せずに居眠り。
恣意的理由で受講日程を頻繁に変更…等々。
まずそこからの脱却・精神改造に取り組んでいるところで、
試験結果が悪かったので転塾を考えていると告げられると、
流石に堪忍袋の緒が切れる。
■学習指導は自動販売機じゃないんだよ!
お金を入れれば、ガチャンと好成績が出てくる訳じゃない。
思考のノウハウを正しく伝えようとする指導者の誠実と、
演習に苦しみ、悩み、迷いながら
思考のスキルアップを図ろうとする学習者の真剣とが
相互に作用し合い、気持ちを高め合っていく精神作業なんだよ!
■学ぶ意志、懸命に取り組むエネルギーが先ずあって、
その上で初めて学習指導が成り立つ。
そもそも、学びとは人間の主体的・能動的な知的欲求だよ!
“やる気スイッチ”なんて他人に頼んで見つけてもらうものか?
それは所詮競争原理の類だよ!
大事なのは、この世界に不思議を感じる自由で純粋な心だよ!
■大事なのは、この世界に不思議を感じる自由で純粋な心。
これこそが学びの原動力
ーこの真理を蔑ろにすれば、教育は忽ち学歴主義、権威主義に堕ちる。
学びの多様性を否定し、理不尽な差別社会を助長し、
その中で優越的地位につく人材をどれだけ輩出(排出?)するかを
競う我欲教育。知の本質に反する。
■学びに対して直ぐに「何の役に立つか」を問う人がいる。
愚かだなと思う。
大方、物質的・経済的利益、或いは学歴社会における利益への貢献度を
問うているのだろう。
精神的利益は役に立たないのか?
精神が十分に熟成して
初めてその有り難さ・味わいに気付かされる知恵もある。
合理だけじゃ生き苦しい。
■ある目標に向かって努力することは人生においてとても大切である。
しかし、それが大切なのはあくまでプロセスであって、結果ではない。
プロセスは確実に人格を作るが、
結果は次のプロセスの始点であって人格を決定づけはしない。
学びのプロセスが誠実であれば、その結果は常に最善
―そう信じるべきだ。
(Twitter 2017.3.24)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
教える思想(別巻) 〜学習指導は自動販売機ではない〜 太田すうがく道場かわら版/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる