太田すうがく道場かわら版

アクセスカウンタ

zoom RSS 教える思想(7) 〜教えるって何だ?教育って何だ?

<<   作成日時 : 2017/02/23 12:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

教える思想―ツイート集(ツイート以外も少々
太田すうがく道場 @ohtamath
基礎学力は必要だが、偏差値のてっぺん競争に何の意味があるんだろう。
だが、教育現場は未だに
「目指せ、東大」的な硬直化した価値観から抜け出せない。
官僚を初めとするエリート腐敗社会を目の当たりにしても尚
その根源から目を反らし、
結局そのピラミッド構造を従順に受け入れる日本人の性が哀しい。
RT 今一生‏@conisshow 2017.2.21
学力=知力ではない。
たとえば東大生に
「今すぐ貧困問題を解決する仕組みを作れ」とミッションを与えても、
彼らには解決の動機や知恵が乏しく、使えないことが容易に想定される。
東大卒の多い官僚や電通社員も同様。
同じ社会的課題をいつまでも解決できずにいる。
そんな連中を高給で雇うのはバカげてる
<2017.2.23 Twitter>

太田すうがく道場 @ohtamath
最近の子供たちは、考えることが自由かつ主体的な行為であることさえ、
わからなくなっているのではないか。
自らの確かなる直観と論理に基づかない怪しげなアルゴリズムに従って
手が動き、出た答がどんなにナンセンスでもそれに気付かない。
結果至上主義・「はじき」式学習指導蔓延の弊害だろうか?
<2017.3.2 Twitter>

太田すうがく道場 @ohtamath
日本人は何故、
権力者擁護・批判者叩きの強い引力に支配されているのか?
それは、戦前の学校制度下での価値観が
今も脈々と生き続けているからではないか。
大学は官製で東京帝大を頂点とし、
中学・高校には番号が付され、「第一」が一番偉かった。
そして、偏差値はその価値観を存続させる魔物となった。
RT kinokuniyanet‏ @kinokuniyanet 2017.4.7
返信先: @oomisuziさん、@kachitime28さん
日本人ってのは、少しでも機会があれば権力者を擁護しよう、
批判者を叩く理由が何かないかなぁ、
と強い引力に支配されているんですよ。
https://twitter.com/oomisuzi/status/849904578749276161
<2017.4.7 Twitter>

太田すうがく道場 @ohtamath
学びとは本来その人個人の問題であり、
どこで何を学んだかを他人に知らしめる必要などない。
真摯に学んだ履歴は、
深い智慧、豊かな情緒、粋、…と言った真の教養となって、
自らの人生に旨味を加えつつ外にも現れる。
本当の意味での学歴が垣間見られるのはそこであって、
決して「○○卒」などではない。
RT 田村淳‏ @atsushilonboo 2017.4.9
教育が平等だってさ…
今や親の収入と学力が比例してる時代に…
ヨーイドンで平等の教育を子供達が受けられている訳がない
学歴を否定してるわけではないです…
良い大学に入った人は当然それまでの努力の結果なのですから…
でも学歴よりも学習歴を重視して欲しい…
何を学び何に活かせるかが大事だと
<2017.4.9 Twitter>

太田すうがく道場 @ohtamath
健全な情緒を伴わない知性
ーそれは人間本来の知性ではなく、ひとつ間違えば狂気と化し、
本人にも社会にも不幸を招く危うさを孕む病的知性である。
学歴競争下で情緒を完全に削ぎ落とされた人間が
エリートとしてこの国を動かす悲劇が今、
官僚( #森友学園事件)を初め、各界で始まっている気がする。
RT 今一生‏ @conisshow 2017.4.9
子どもたちを東大などに入れたことで本を書き、有名になった母親が、
平日昼の番組に笑顔で出演し、
こうしたらあなたの子も東大に入れられるという話を
意気揚々としてたんだけど、
このように子どもから学ばず、子どもを導こうとするばかりの親は、
後年、自分の頭で考えられるようになった子に復讐される
<2017.4.11 Twitter>

太田すうがく道場 @ohtamath
横たわったまま運動能力を付けてくれるスポーツトレーナーを
探している人はまずいないだろうが、
横たわったまま思考力を付けてくれる学習指導者を
探しているのではないかと思える人は結構いる。
<2017.4.12 Twitter>

太田すうがく道場 @ohtamath
超進学校と同様の猛スピードで数学の授業を進め、
高1秋辺りから文系・理系のコース分けの話が出て、
その段階で数学が成績不振だと、
早々に数学放棄・私立文系「あわよくば早慶・せめてMARCH」狙いを
勧告する私学は少なくない。
学校も生徒も目当ては思考力ではなく「○○大合格」だけ。さもしい。
RT ねこ‏ @nekonyannyan821 2017.4.21
福岡県の某クソ私立高校ヤバイわ。
高3の子「○○大の○○学部が第一希望です。
使う科目は英、国、数の3教科で」
担任「え?社会でいけよ。うちは高3で数学やらないじゃん。
やめろやめろその大学。あと○○(学外クラブ)辞めろ」
まず私文クラスで数学一切やらんってやばくねーかこの高校
<2017.4.21 Twitter>

太田すうがく道場 @ohtamath
■勉強は子供の頃からずーっと好きだったけど、
学校という空間は苦手だった。
勉強が好きだったのは、頭の中の整理整頓が気持ち良かったし、
何と言ってもロマンチックな気分に浸ることが出来たから。
でも、自分にとって学校はそういう気分になれる所ではなかった。
だから、今も学校は全然懐かしくない。

■自分にとって懐かしい空間は、
高校時代に通った日本最古の予備校「研数学館」。
「数理を研き宇宙を開く」なんて高邁な理念を掲げる予備校が
嘗ては存在したのである。
薄いテキストで、数学の何たるかをじっくり教えてくれた。
寺田寅彦時代にタイムスリップしたような気分になれたあの空間
―今はもうない。
<2017.5.31 Twitter>

太田すうがく道場 @ohtamath
学術第一線の専門家の話が難しいのは、
抽象的な言葉・表現で進むからだろう。
抽象は広く具体に共通して存在する本質部分を指す概念だから、
幾つかの具体例を通じ、
それと自分の経験の中の印象・情報との間にアナロジーを見出して
理解するのだろう。
具体例の提示がなかったので、門外漢には難解だった。
RT 武蔵野市立吉祥寺美術館‏ @kichi_museum 2017.5.21
【北村周一 フラッグ《フェンスぎりぎり》一歩手前】
5月20日は
秋富克哉氏の講演「芸術作品とは何か―ハイデッガーの立場から」。
普段なかなか触れることのできない哲学者・ハイデッガーの考え方から、
芸術作品、更には北村周一作品を問い直すきっかけとなりました。
皆様ありがとうございました。 pic.twitter.com/BZTjsUTN8a
<2017.6.1 Twitter>

太田すうがく道場 @ohtamath
社会正義の実現・健全な社会作りへの貢献よりも、
「○○会社社員の何某」という“安住の地”を目指して
懸命に勉強するのが日本の教育現状だとすれば、この問題は根が深い。
社会の自浄作用がなかなか迅速に働かない原因のひとつは
ここにあると思う。
RT 青木 俊‏ @AokiTonko 2017.6.6
「すべての読売の記者が同じだと思わないで下さい」と、読売の記者。
バカ言うな。同じだよ。我が身可愛さで見て見ぬふりを決め込んでいる。
同じでないというのなら、反乱してみろ。その気もないくせに。
「すべてのナチスが同じだと思わないで下さい」って
ナチス党員が言っても
誰も聞く耳持ちませんよ!
https://twitter.com/kama_yam/status/871890477267599360
<2017.6.7 Twitter>

太田すうがく道場 @ohtamath
人間が薄っぺらだと、
さりげない「用」、奥の深い「用」、高次元の「用」に気付かない。
「一見要らないように思われて、実は○○の役に立つもの」が
どれだけ見えるか
―教養の土台「粋」を鍛える学びをしようじゃないか。
「無用の用」発見学(仮称)!
RT 松井計‏ @matsuikei 2017.6.6
この頃、成功者だの富裕層だのと言われる人の中で、
〈自分に必要のないもの、あるいは自分に理解できないものは、
世の中に要らないもの〉と考える人が増えてるね。
考えるのは自由だが、その考え方を疑わず、
そういう論旨の本まで出してしまう。
お里が知れるな。そいつは成金特有の考え方なんだぜ。
<2017.6.7 Twitter>

太田すうがく道場 @ohtamath
偏差値なんてものには飽和点があって、
一定レベルを超えたら、
そこから先は知性の物差しとして機能しなくなるということ。
RT リケジョVSダブルボンボン‏ @physicalistar 2017.6.29
「やっぱり安倍政権しか選べない」
東大生はなぜ自民党を支持するのか?
もはや東大生から壊れてる!?|BUSINESS INSIDER
https://www.businessinsider.jp/post-34482 @BIJapanさんから
<2017.6.29 Twitter>

太田すうがく道場 @ohtamath
競争原理の勉強なんて行き着く先はこれ。
勉強も貪れば品性が下劣になり、延いては社会悪に繋がる。
「悟りとは悟らで悟る悟りなり 悟る悟りは夢の悟りぞ」
―なぜ学ぶのか。それは学ぶためである。行為即目的。目的即行為。
それが分からず、
子どもたちを卑しい勉強に追い立てる哀しい大人も少なくない。
RT kinokuniyanet‏ @kinokuniyanet 7月5日
佐川理財局長、国税庁長官に栄転。 pic.twitter.com/4dM8d8DY24
<2017.7.6 Twitter>

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
教える思想(7) 〜教えるって何だ?教育って何だ? 太田すうがく道場かわら版/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる