太田すうがく道場かわら版

アクセスカウンタ

zoom RSS Twitterでの主なつぶやき(2016年10月)

<<   作成日時 : 2016/11/01 14:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

■2016年10月(当ブログに別に抜粋・整理されていないもののみをここに収録)
●太田すうがく道場 @ohtamath 10月4日
自民党の憲法草案で、今、安倍晋三が自民党の総裁である以上、それは安倍晋三自身が作り、世に出したという気概で臨まなければならないのだ。それが組織の長を張るということなんだ。そんなこともわからんのか、このへたれが!
RT キャオ@大阪トホホ団亡者戯 @tohohodan 10月3日
安倍総理「憲法草案を世に出したのは私ではなく谷垣総裁」 pic.twitter.com/ns8HPHfqN2
●太田すうがく道場 @ohtamath 10月5日
アインシュタインが相対性理論でノーベル賞を取れなかったのは、当時それを実証できるだけの実験技術がなかったから、であり、ノーベル数学賞がないのは、ノーベルが恋敵の数学者に受賞させたくなかったから、であると本で読んだ記憶があります。
RT takashi ikegami @alltbl 10月4日
大隈先生が、基礎研究の大事さを訴えたのは、本当に素晴らしかった。でも、ノーベル賞は社会に役に立つ研究に与えられるのでは? だからアインシュタインも相対論ではなくて、光電効果でもらったはず。ノーベル数学賞はないし。
●太田すうがく道場 @ohtamath 10月6日
あれを良しとしてしまう狡さには、さすがに何とも言えない気分の悪さを感じ、敬意を払う気持ちが萎えた。
RT 横田良篤 @yokotayoshiatsu 10月5日
【豊洲市場の戦犯たちは優雅な再就職 「年収1500万円もヒマ、やることない」】やっぱり。やはり移転を決めた石原都政時代の幹部たちだ。後を追うと、ある共通点に気づいた。疑惑の当事者らはみな、おいしい「天下り」の恩恵に浴していた。 http://a.msn.com/01/ja-jp/BBwZJzG?ocid=st
●太田すうがく道場 @ohtamath 10月6日
理不尽な競争原理や弱者の切り捨てを良しとしてしまう昨今の日本の風潮に、今こそ東洋思想を学び、この世の実相を冷徹に見据えることの大切さを痛切に感じる。人は皆、やがて老い、病み、死んでいくというのに…。
RT 中林 香 @kaokou11 10月5日
311後、日本の社会は驚くほど変わってきている気がする。一般市民ではなく、為政者、官僚、財界人の意識が。どんなに社会を混乱に導くおかしな主張も臆面も無く表明する。弱者は無視する。余裕が無い人たちは見て見ぬ振りをする。社会がどんどん疲弊して余裕が無くなり、弱者が切り捨てられていく
●太田すうがく道場 @ohtamath 10月8日
入社して、何の迷いもなく猛烈に仕事をやりまくる人―それが本当に優秀な人なのか。この社会を本当に良くする人なのか。時には社会の理不尽に涙し、もうひとつ上の次元からその仕事を見つめ直し、その意義を改めて考え、自らの行くべき道を見据える人―私はそういう人が社会のリーダーでいて欲しい。
RT ぎるすた @Guilsta 10月8日
東大卒電通社員が過労自殺したという報に、「それぐらいで死ぬのは情けない」「プロ意識があれば残業時間など関係ない」というコメントが寄せられる辺り、この国は本当にどうしようもないとつくづく思う pic.twitter.com/HSIFvPfD8t

●太田すうがく道場 @ohtamath 10月8日
こういう人にこそ、平常心を取り戻して、世間が勝手に決めた優等生のコースと訣別し、新たな道を歩き直して欲しかった。合掌。
●太田すうがく道場 @ohtamath 10月9日
嘗て母校では、大学一年生は学業に専念せよと、アルバイトは原則禁止だった。当時、国立大学の年間授業が36.000円だったので、そんなことが言えた訳だ。その有り難みを十分認識していたから、受験の時よりも勉強したのを覚えている。これから、大学は学生に何と声を掛けてあげられるのだろう…。
RT 自考志向 @JIKOUSIKOU 10月4日
バイトで大学進学なんて夢のまた夢〜「文系廃止」の大学改革に続いて http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=307694&g=131208 … … 国立大の授業料を40万円も上げるという★世界一高い学費★人づくり放棄の亡国政治 pic.twitter.com/bZAcL8Fn7H
●太田すうがく道場 @ohtamath 10月9日
♪多くの過ちを僕もしたように
愛するこの国も戻れない もう戻れない
あのひとがそのたびに許してきたように
僕はこの国の明日をまた想う♪
(『生まれ来る子供たちのために』作詞作曲:小田和正)
我々がこの国の過去の大罪を真摯に受けとめることを止めた時、明るい未来が消えるように思う。
RT BASIL @basilsauce 10月9日
自国のおかした過ちについて、「いったいいつまで何べん謝ったらいいんだ」みたいな開き直り発言は愚かだと思うんです。それによって人生を狂わされた人が今も生きている以上、何べん謝れば済むという話にはならない。@komatsunotsuma https://twitter.com/komatsunotsuma/status/782721393305673728
●太田すうがく道場 @ohtamath 10月9日
♪何から何まで真っ暗闇よ
すじの通らぬことばかり
右を向いても左を見ても
ばかと阿呆のからみあい
どこに男の夢がある♪
(『傷だらけの人生』作詞:藤田まさと/作曲:吉田正)
このニュースを耳にして、ふと口を突いて出た。鶴田浩二の1971年ヒット曲だが、まさに今の世相そのもの…。
RT日刊ゲンダイ @nikkan_gendai 10月7日
【政治】自民党内ではパーティー券代を支払った側が白紙領収書を受け取り、好き勝手に記入するのが慣例になっているようです。それなのに、この脱法・違法行為を現役閣僚が国会で「問題ない」と言い張っています。 http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/191329 … #日刊ゲンダイDIGITAL
●太田すうがく道場 @ohtamath 10月9日
新生姜とゴボウですか!美味しそう。
RTおだたゆたか 政治参加から世を問おう @kujirakun 10月9日
本日の自然農法の新生姜。新生姜とゴボウのさつま揚げ。 pic.twitter.com/I3rA577IpX
●太田すうがく道場 @ohtamath 10月11日
所謂“いい学校”に進んだことで、本当に自分がやりたい仕事ではなく、収入・安定性・社会的地位(外聞)等の面で、他人が羨むであろう仕事へと照準を合わせてしまい、時には本人も気付かぬまま、逆に天職への道を逃してしまうことは少なからずあるように思う。本当の教養を身に付けることが必要だ。
RT 今一生 @conisshow 10月10日
高学歴→高所得の企業への就職を目指させる親や教師は、「高い給与には高いリスクがつきまとう。それを覚悟してその道を選びなさい」と学生にハッキリと言うべきだね。もっとも、保守的で世間知らずの大人は「あら、良かったね」と満面の笑みで祝福してしまう。「良い子」は恩返しができたと安心する。
●太田すうがく道場 @ohtamath 10月12日
そもそも、軍事産業の是非は儲かるか儲からないかの次元で考えることじゃないでしょ!
<軍事では絶対に儲からない!武器輸出を国家戦略とすることを求める経団連提言は亡国への道A
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=308086
●太田すうがく道場 @ohtamath 10月12日
「戦闘」ではなく「衝突」であるから自衛隊員は安全だという論理を押し通す以上、自衛隊員の命にもしものことがあれば、稲田防衛相も安倍総理も、政治生命を絶つ覚悟を表明していただきたい。現地視察までして、ただ判断を「誤った」では済まない。人の命に比べれば、政治生命などどれ程のものか!
RT sig_yok @yoksig 10月12日
南スーダンも福島第一と同じで「完全コントロール」されているので、7月のように内戦で300人死者が出ても、数日前のように市民20人が殺されてもそれは「戦闘」ではなく「衝突」なのだから自衛隊員は安全です。→安倍首相と稲田防衛相の言いたいことは分かりやすく言うと、そういう事でしょうか? pic.twitter.com/LZqbgwOY6I
●太田すうがく道場 @ohtamath 10月13日
山尾氏:憲法99条で総理は憲法尊重擁護義務を負う→憲法前文は人類普遍の原理に反する一切の憲法を排除→自民党改憲草案はこの点で大いに疑義がある→故に総理は同草案が普遍の原理に反するか否かについて答弁の義務がある
この後、安倍晋三が自民党綱領を例に持ち出し、バカ丸出しの支離滅裂答弁。
RT Linden(林田) @LindenMesicku 10月13日
山尾さん、すばらしい。 https://youtu.be/5G6d-a091mE
●太田すうがく道場 @ohtamath 10月19日
「殺したがるばか」を寂聴さんの言葉ではなく、不動明王の言葉だと思ってみた。卑劣な殺人事件を聞く度、犯人の死刑を望む思いがどうしても抑えられない。でも、死刑を決して健全な制度だとは思わないし、被害者が戻らない空しさに対してあまりにも非力だ。あゝ、この愚かな自分が叱られているのだな。
RT 宮台真司 @miyadai 10月16日
瀬戸内寂聴「殺したがるばか」発言の何が問題なのか?“被害者感情”を錦の御旗にした死刑・厳罰化要求の危うさ - 本と雑誌のニュースサイト/リテラ http://fb.me/7hWhoiXvX
●太田すうがく道場 @ohtamath 10月19日
「責任感の消失こそ、権威への服従がもたらす最も重大な帰結である。」
スタンレー・ミルグラム(1933〜1984)
★マーカス・ウィークス著『10代からの心理学図鑑 』 を読んでいて、目に留まった言葉。
RT 杉浦迪也(即廃!核発電、核兵器全廃!) @michiya1947 10月19日
豊洲の建屋下空洞は日本の無責任体制の象徴である。日本の支配構造も真ん中が「空洞」であり、誰も責任者がいない。いや間違いなく責任者はいるのだが、組織的な曖昧さの中に隠してしまう。多分小池もこれ以上の処分者は出せないだろうね。曖昧にして終わり。日建設計の資料も情報公開していないし。
●太田すうがく道場 @ohtamath 10月19日
周期表を縦に覚える語呂合わせもあるんだな。
RT poppy @pmxpvrtmx 10月18日
イオンの前に第18族の希ガス(周期表一番右端縦列。最外殻電子数が8個か2個で安定)を勉強。希ガス以外の原子は希ガスに近づき安定する。安定したのがイオン。 希ガスの覚え方 「変な(He)姉(Ne)ちゃん歩(Ar)いてくる(Kr)よ。キセル(Xe)でラドン(Rn)吸ってらぁ」
●太田すうがく道場 @ohtamath 10月21日
「善人なをもて往生をとぐ、いはんや悪人をや。しかるを世のひとつねにいはく、悪人なを往生す、いかにいはんや善人をやと。この条、一旦そのいはれあるににたれども、本願他力の意趣にそむけり。」(『歎異抄』第三条)
RT なかじぃ @eberbachyoshi 10月14日
@kenichiromogi 私は極楽浄土に行けない人間だと思っている。その分だけこの人よりちょっとはマシかなあ。
●太田すうがく道場 @ohtamath 10月22日
ボブ・ディランの作品を評価してノーベル文学賞授与を決めたのだろうから、それでいいではないか。権威からの評価を謹んで受けるボブ・ディランなんて一寸哀しいではないか。「文学」を広義に解釈した粋な選考だったのに、結局、権威を振り翳して台無しにしてしまうなんて、カッコ悪すぎるではないか。
RT 数学 M @rappresagliamth 10月22日
ボブ・ディラン氏:ノーベル賞選考メンバーが批判 http://mainichi.jp/articles/20161022/k00/00e/030/184000c?campaign_id=A100 … 傲慢なのは お前らではないか? そんなに偉いんか?お前らは(嘲笑)

●太田すうがく道場 @ohtamath 10月22日
権威の評価に反応せず、「我関せず」が一番よろしいかと…。
RT @yoshy707 蹴飛ばしてやったらいいのでは?自由に生きた精神が汚いメダルで汚された。

●太田すうがく道場 @ohtamath 10月22日
権威からの評価に対して、「辞退」という反応すらせず、ただ「我関せず」、音楽活動を続けることこそが、詩人ボブディランにとって最も誠実な心象表現なのかもしれない。
RT@tkbkrn ボブディランが辞退すればいいのに、と思う
●太田すうがく道場 @ohtamath 10月23日
死刑を賛美する者はまずいないだろう。それは、どんな事情があるにせよ、人間の良心が人を殺すことに強く抵抗するからだ。死刑は所詮、煩悩(憎しみ)との妥協を図る苦肉の制度。先日の寂聴さんの「殺したがるバカども」発言は宗教的見解であり、それを世俗社会の常識を以て攻撃するのは実に愚かだ。
RT ttoo20 @ttoo20 10月22日
'' 絶対にあったほうがいいとする熱心な存置派は27%にとどまってもいる。世論は必ずしも死刑制度を強く支持しているわけではない」'' 「死刑は世論が支持」本当か 英在住の研究者、実証的な手法で調査:朝日新聞デジタル http://bit.ly/2btBCD3
●太田すうがく道場 @ohtamath 10月23日
「近現代史」を学ぶということは、今の政治的・思想的問題の根源を学ぶということである。政治活動に過敏に反応する文科省の所轄に属し、加えて政治・思想アレルギーの保護者からの批判・抗議も予想される「学校」において、実のある「近現代史」教育を行うのは、相当の困難が伴うことだろうとも思う。
RT aika @aika2711 10月23日
#サンデーモーニング 池袋の街頭インタビュー「巣鴨プリズンを知っていますか?」の問いに「老人ホーム?」と答えていた女子高生がいて驚いた。戦争体験者が老いて次々と世を去っていくなか今朝のコメンテーターの皆さんもおっしゃっていたが、やはり学校で近現代史にもっと時間を割くべきと感じた。
●太田すうがく道場 @ohtamath 10月25日
林修氏の「東大生の下の方はスッカスカのカッスカス」発言が、あながち「最近の若い者は」論ではないような気がしてきた…。
RT 積分定数 @sekibunnteisuu 10月25日
https://twitter.com/mkjuzoo/status/789481399333982212 … 神戸大生3人が確率の基本を理解していない確率は相当低いと思うのだが・・・ こんな基本的なことを理解していないとは呆れる。彼らの所属が気になるが、文系でもセンター試験があるわけだが・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Twitterでの主なつぶやき(2016年10月) 太田すうがく道場かわら版/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる