太田すうがく道場かわら版

アクセスカウンタ

zoom RSS 教える思想(6) 〜教えるって何だ?教育って何だ?〜

<<   作成日時 : 2016/10/09 12:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

教える思想―ツイート集(ツイート以外も少々
太田すうがく道場 @ohtamath
読解力よりも前に、まず基本的な記述力を育てることが急務ではないか。
昨今、子供たちが書く算数・数学の答案には言葉がない。接続詞すらない。
言葉が使えないから、自分で論理を組み立てて実行することができず、
半分壊れた計算機の如く、
教わった手順の残像を頼りに何となく実行するだけなのである。
RT norico arai @noricoco 2016.10.7
読解力伸ばせ、産学連携 国立情報学研究所・教育企業、新研究所設立へ:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/DA3S12597965.html
<2016.10.9 Twitter>

太田すうがく道場 @ohtamath
「○○でないような奴には□□出来ない」
―よく耳にする言葉だけれど、
実は自分を偉く見せ、相手を威嚇するための偽命題であることが
少なくない気がする。
この言葉でどれだけの人が潰されたことか…。
多くのことは「過去がどうであれ、今の気概と智慧で跳ね返せる」
というのが真命題なんだろうと思う。
RT 今一生 @conisshow 2016.10.25
大衆を支配したがる人は、「どうせおまえにはできない」を徹底的に刷り込む。
「東大出身でないおまえには高収入は無理」
「会社で出世できない奴には起業は無理」
「ニートやひきこもり、メンヘラには仕事は無理」
そんな理屈では割り切れない余地が社会には豊かにあるのに、
それを見せないのだ。
<2016.10.25 Twitter>

太田すうがく道場 @ohtamath
あぁ〜、いい言葉だなぁ。
覚える前に、覚えた知識にしがみついて考える前に、
自由な心で、競わない心で、まず感じようじゃないか。
ロマンチックに学ぼうじゃないか。
歌の文句じゃないけれど『Romanticが止まらない』
―まさに、これこそが本当の科学する心、学びの神髄じゃないか。
RT 今一生 @conisshow 2016.10.30
河原の土手に自生している草っぱを観て、
学術的な植物名を真っ先に言うような人間にはなりたくないね。
海からの強い風に何度も何度も耐えて、
それでも千切れずに生き延びてる美しさに見とれていたい。
<2016.10.30 Twitter>

太田すうがく道場 @ohtamath
積を面積で視覚化するアイデアに感動する感性は大切にしたいと思う。
連立方程式の解法を覚えてきて当て嵌めて終わり!は感心しない。
鶴亀算を連立方程式で解いたらバツは当然か? - Togetterまとめ
http://togetter.com/li/1046363 @togetter_jpさんから
<2016.11.10 Twitter>

太田すうがく道場 @ohtamath
算数・数学の問題を解く時も、図を描かず、
いきなり式や筆算跡を答案用紙に書き散らして怪しげな結果を答にする。
言葉も全くない。
考え方を聞いても説明出来ない。
人間はものを考えるとき、まずイメージを頭の中に作ろうとするものだが、
そんなヒトの基本的思考技術が身に付いていない子が少なくない。
RT YasuharuNishi @YasuharuNishi 2016.11.16
半分以上は読めてません、が実感。
RT AI研究者が問う ロボットは文章を読めない
では子どもたちは「読めて」いるのか?
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yuasamakoto/20161114-00064079/
<2016.11.18 Twitter>

太田すうがく道場 @ohtamath
◆単なる計算問題の答としては、9でも9.0でも構わないと考える。
◆計算問題に有効数字という概念を持ってくるのもおかしい。
ならば3.9+5.14は9.0が正解で、9.04は誤りになる。
◆答の形式は、
3.9+5.1がどんな設定の下で立てられた式なのかがわからなければ
決められない。
RT Yahoo!ニュース @YahooNewsTopics 2016.11.29
【3.9+5.1=9.0は減点 本当か】
「3.9+5.1=9.0」が「.0」を消さなかったため減点されたとのツイートが話題に。
減点対象になるのか文科省に聞く。
http://yahoo.jp/U3Gcnn
<2016.11.30 Twitter>

太田すうがく道場 @ohtamath
要するに、権力による教育が意味を持つのは、
教育環境が極端に劣悪な時期だけであって、
教育環境が一定の水準に達した後は、
権力は教育の具体的な在り方にまで口を出さず、金だけ出していればいい。
学びは一人一人の人間の知的欲求の発露。
権力が教育に介入し過ぎると、ろくなことにならない。
RT福田かづこ @kaduko0701 2016.5.10
ゆとり教育との決別? 文科省が? ゆとり教育で、
その時代の若者の評価が低いらしいが 本当のゆとり教育はなく、
結局、文科省の見識の無い政策の元で、詰め込みは温存、
わからなくても個性 と言う誉め殺しで、
その時代の子どもたちにレッテルを張った。
教育改革で良くなった教育はなかった!
<2016.12.6 Twitter>

太田すうがく道場 @ohtamath
小林秀雄の言う「信じる」という次元の「考える」が抜け落ちているというか、
それこそに価値があることさえもわからなくなっているのが、
最近の教育現場ではないか。
「知る」の域を超えていないのに、
自分では「考える」という精神活動を行っていると思い込んでいる
“インテリ”の量産。
RT 小林秀雄bot @hideo_critic 2016.12.22
信ずるということは、責任を取ることです。
僕は間違って信ずるかも知れませんよ。万人の如く考えないのだから。
僕は僕流に考えるんですから。勿論間違うこともあります。
しかし、責任は取ります。それが信ずることなのです。
【講義 信ずることと知ること】
<2016.12.22 Twitter>

太田すうがく道場 @ohtamath
知的好奇心とは本来、功利以前の純粋な情緒。
それを引き出す教育の如何に難しい事か。
知的好奇心育成と銘打った科学教室なのに、
そこに漂うのは不思議への素朴な感動などではなくて
不快な小賢しさだったりする。
手毬に興じる良寛の如く
一切の権威を捨て切って知に遊ぶ「愚」の人にしかそれはできない。
<2017.1.21 Twitter>

太田すうがく道場 @ohtamath
国語の読解問題、公立中高一貫校の適性検査…等々、
学校教育(+入試)を見渡せば、
「他人の意図を読み取り喜ばす処世術」が要求されているのだろうか?
と思うようなものは数多くある。
RT 片瀬久美子@冬眠したい ‏@kumikokatase 2016.12.27
数学(算数)には解き方に何通りもあり、別解もまた正解です。
掛け算の順序固定は、別解の否定でもあるのです。
先生の意図がどうであれ、正解の1つなのだという事を理解して頂きたいです。
また、算数の授業で
「他人の意図を読み取り喜ばす処世術」を学ばせる必要性はないと思います。
https://twitter.com/devilman2nd/status/813459662469115904
<2017.1.23 Twitter>

太田すうがく道場 @ohtamath
一般には、意味→式→計算・答のプロセスを踏む。
学習指導では「意味→」の部分がしっかりとなされたか否かの確認が大切だが、
式は意味が抽象化されたものだから、
式から逆に意味を読み取ることは難しいことも多い。
式の説明を書かせるのも難しいことから、
学校現場ではいろいろと苦労があるのだろう。
<2017.1.26 Twitter>

太田すうがく道場 @ohtamath
ある目標を設定してそれに向かって誠実に努力を積み重ねること、
その過程にこそ価値がある。
人生とはそういうものではないかと思う。
努力が報われず、その当面の目標が達せられないこともあるけれど、
だからこそ道が開けることもある。
「至誠通天」―誠実なる努力の結果は最善である。
RT 竹内健 ‏@kentakeuchi2003 2017.2.1
たかが受験、されど受験。一生懸命やった結果だから、
希望したところに受かった方が良いに決まっている。落ちたら悔しい。
でも受験からしばらく経って、ちょっと遠いところから振り返ると、
入った後の方がはるかに大事だし、逆転する機会なんていくらでもある。
<2017.2.2 Twitter>

太田すうがく道場 @ohtamath
数学教育とは、数学の知識を教える教育ではなく、
数学を通じてヒトとして理に適ったものの考え方を習得させる教育と捉えている。
そう考えれば、何の役に立つのか?という疑問の余地はなく、
安易に数学を捨てて「私立文系・ブランド大学狙い」というような進学指導が
如何に軽薄なものかが見えてくる。
<2017.2.2 Twitter>

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
教える思想(6) 〜教えるって何だ?教育って何だ?〜 太田すうがく道場かわら版/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる